ピーチローズがお尻ニキビとニキビ跡に効果があるのは本当だった!

capture-20140520-004618

ピーチローズは、・お尻ニキビを誰に相談していいかわからない・お尻ニキビは見せるには恥ずかしいので1人で悩んでいるそんなお悩みを持った方の声から、「家庭で手軽に高品質で続けられる」というコンセプトで開発された商品です。

 

他にはあまりにない「お尻ケア」ができるということで、人気の商品です。

 

お尻から太ももにかけての肌は、衣類などによる摩擦をうけ、座る際には圧迫され、汗などによる蒸れなどで、複雑なダメージを抱えています。

 

そういったダメージが、新陳代謝が低下する原因となり、根の深いニキビを繰り返し作ってしまうのです。

 

また、新陳代謝が低下すると、肌の生まれ変わりサイクルが乱れ、それにより古く乾燥した角質が肌表面にいつまでも残ってしまいます。

 

結果、角質が厚くなり、黒ズミやシミの原因となり、ニキビ跡として残ってしまうのです。

 

お尻ニキビに対抗する、健康な肌づくりのためには、肌へしっかりと潤いを補給して肌力をアップすることが大切なのです。

 

美容成分98.2%配合の「ピーチローズ」なら、潤い補給ですこやかな肌作りをサポートします。

 

具体的には

 

1.ダブル保湿!肌角質の奥まで浸透保湿成分を高分子と低分子

粒子を2種類に分け、高分子は肌表面に、低分子を角質層までに浸透させ、インナードライ状態にあるお肌にダブル保湿で潤いを補給します

 

2.すこやかなお肌づくりをサポート

たっぷりの潤い肌力が低下している状態のお尻ニキビには、潤いが必要。

 

ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、天然ビタミンEなどを配合した、「ピーチローズ」は、水分をアップし、潤いバリアを形成することで、すこやかなお肌作りをサポートします。

 

さらに、有効成分を2種類、美容成分を6種類を配合し、うるおいバリアをさらにパワーアップします。

 

メラニンの生成を抑える

美白有効成分でメラニンの生成をおさえる美白有効成分を配合しているため、メラニンの生成をおさえて、シミの元へアプローチします。

 

また、メラニンを含む古い角質による黒ずみをケアします。

 

この他にも、バリア機能の低下した敏感なお肌に使用するために、無添加にこだわり、低刺激を実現。

 

8種の植物成分を配合しています。

 

このように、ダメージに効果のある「ピーチローズ」、お尻ニキビだけに使うのはもったいない!ですよね。

 

「ピーチローズ」は、デコルテ・モモ・背中・二の腕・お腹など、体の様々な部位で使用可能な、薬用ボディケア美白ジェルです。

このページの先頭へ