ニキビ跡の赤みやクレーターに!人気のケミカルピーリング石鹸

ニキビ跡の赤みやクレーターに!人気のケミカルピーリング石鹸

 

ピーリングは薬剤やレーザーを使用して角質層を除去する治療方法です。

 

古い角質を取り除くことで代謝が良くなり、肌のターンオーバーを活性化させるのが狙いです。

 

メラニン色素などによる色素沈着の改善や、真皮を刺激して新しい皮膚の生成を促進するなどの効果が期待できます。「若返りエステ」などと呼ばれることもありますね。

 

毛穴の中に入り込むほど細かいカーボンを塗布して、赤外線レーザーで古い角質や汚れを燃焼させるマックスピールも人気が高まっています。

 

このうち、自宅でも行えるのはケミカルピーリングです。特にAHA配合の石鹸が人気です。

 

自宅で簡単に使える♪人気のケミカルピーリング石鹸

ティートゥリー(サンソリットスキンピールバー)

全国2,500のクリニックで使っている医師推薦のピーリング石鹸

 

AHA2%配合の低刺激タイプのピーリング石鹸。全国2,500のクリニックで採用されているドクターズコスメです。

 

殺菌能力の高い万能薬のアロマと言われる「ティーツリー」でニキビ予防、ニキビケアをしていきます。

 

AHA2%。ツッパリ感がなくツルツルに!

皮膚科で扱っているピーリング石鹸

 

AHAマイルド(サンソリットスキンピールバー)

AHA0.6%と超低刺激。敏感肌でもピーリング出来る石鹸

 

ランキング1位のティートゥリーより刺激を落としたピーリング石鹸です。

 

AHAマイルドはAHA0.6%配合。敏感肌、乾燥肌、皮膚が薄い方におすすめです。

 

AHA0.6%。敏感肌だけれどもピーリングをしたい人に

 

AHAクリアソープ(ドクターサニー)

AHA5%でしっかりピーリング!早く効果を実感したい方に

 

他のピーリング石鹸に比べて濃度が高めのAHA5%。濃度が高いけれども家庭で安全に使えます。

 

顔以外、背中や首など全身に使えます。1個1,944円と安く、送料が無料になる3個セットで買う方が多いピーリング石鹸。

 

 

 

ピーリング石鹸のニキビ跡への効果

ピーリングの種類

  • フルーツ酸に代表されるAHA(αヒドロキシ酸)を利用したケミカルピーリング
  • サリチル酸などに含まれるBHA(βヒドロキシ酸)を利用したケミカルピーリング
  • 酸化アルミニウムの微粒子を高圧で吹き付けるクリスタルピーリング
  • ダイヤモンドの微粒子が付着したソフトスポンジで皮膚の表面を研磨するダイヤモンドピーリングなど

 

肌の再生を促すことからニキビ跡の治療にも効果的とされ、赤みの残るニキビ跡にはもちろん、自然治癒が難しいクレーター肌を治したい人にはおすすめと言えるでしょう。

 

*ただし、ピーリング石鹸で効果を発揮できるのは薄いクレーターまでで、へこみの大きい凹凸ニキビ跡は、皮膚科などでのレーザー治療が効果的です。

 

使用後に充分に保湿をし、正しいケアをすればピーリングは美肌を取り戻すのに有効な方法の一つです。

 

ご紹介しているニキビ跡専用の化粧水などと一緒に使用して是非綺麗な肌を取り戻してくださいね。

 

 

ピーリング石鹸を自宅で使う場合の注意

最近はAHA配合の石鹸やローションが市販されているため、日頃のお手入れに取り入れている人も多いようですが、その際には使用方法に十分注意してください。ピーリングの原理は、肌に弱い酸を塗布して角質層をやわらかくし、落としやすくするというものです。不要な角質のために毛穴が詰まりやすくなっている大人ニキビやニキビ跡のケアには効果が期待できますが、過剰な皮脂分泌が原因の思春期ニキビにはあまり向いていません。

 

乾燥肌・敏感肌など肌の弱い人の場合は、上で紹介している専用の低刺激ピーリング石鹸を使うか、泡を肌に置く時間を短くして効果を軽くするなど使う際に注意が必要となります。使い方を間違えるとかえって悪化させてしまうこともありますので、肌質に心配のある人は専門医やメディカルサロンなどで施術してもらうようにしてください。また、健康な肌の人でも頻繁にピーリングをしていると、皮膚が薄くなってしまうので使い過ぎには気をつけましょう。

このページの先頭へ