ニキビ跡の凹凸(クレーター)、陥没を消す化粧品の選び方

 

ニキビの炎症や化膿が繰り返し同じ場所に出来て、真皮の組織が壊れ修復できずにデコボコしてしまう状態の凹凸(クレーター)ニキビ跡。

 

陥没したニキビ跡は、色素沈着したニキビ跡に比べて化粧品では治りにくいのが特徴です。

 

深く凹凸したニキビ跡はスキンケアのみで対処するのは難しいのですが、薄いクレーターニキビ跡であれば、地道にお手入れを重ねていく事で徐々に目立たなくしていく事は可能です。

 

クレーターニキビ跡でも使える専用のニキビ化粧品も出ているので、参考にしてください。

 

クレーターニキビ跡に効果がある成分って?どんな化粧品を選べばいい?

  1. 肌のターンオーバーを促し新しい肌の生まれ変わりを助ける成分
  2. 肌の内側から傷を修復する成分

こちらの2点を抑えたものを選ぶと良いでしょう。

 

1:肌のターンオーバーを促す成分

プラセンタエキス、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、ビタミンC(誘導体)、スクワラン
水分量が不足しているとターンオーバーが正常に行われません。上記のような保湿をしっかり行える成分が含まれたものがおすすめです。

 

特に、若返りに効果的なプラセンタエキスが入っているものは、新しく美しい肌を作るのに最適です。

 

2:肌の内側から傷を修復する成分

ビタミンC又はビタミンC誘導体が含まれているものがおすすめです。

 

ビタミンCはコラーゲンの生成を助け、傷を修復する作用があります。

 

ただビタミンCそのものは分子が大きく肌の内部まで入って行く事が難しい成分です。

 

化粧品として使う場合は、肌に浸透しやすいビタミンC誘導体、もしくはナノカプセルなどに閉じ込めて肌の奥まで浸透出来るビタミンC化粧品が最適です。

 

陥没ニキビ跡にぴったりな化粧品TOP3!

リプロスキン 潰したニキビ跡でもケアできる専用化粧水!

 

リプロスキンは、クレーター肌でも美容成分を真皮まで届けてくれる導入型の化粧水です。

 

リプロスキンに含まれている成分にプラセンタエキスが含まれていますが、プラセンタには細胞分裂を活発化させて新陳代謝を高め、ターンオーバーを正常化にする効果があります。

 

ニキビ跡は、新陳代謝による肌のターンオーバーで徐々に薄くなっていくので、リプロスキンのようなプラセンタが配合されてターンオーバーに着目した専用化粧水を使うと治りも早いですよ♪

 

肌のターンオーバーを促す成分 プラセンタエキス、ダーマホワイト、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸など
肌の内側から傷を修復する成分 ビタミンC誘導体

 

効果がない場合の全額返金保証付きなので安心して始められます!

リプロスキンの口コミをみる→

 

ノブACアクティブ 皮膚科医推奨のニキビ化粧品!

 

肌に優しいピーリングが出来るクレンジングが、軽い凹凸ニキビ跡に良いと評判です。

 

皮膚を傷つける事なく、積極的にニキビやニキビ跡のケアが出来る事から皮膚科などでも取り扱っています。

 

肌のターンオーバーを促す成分 ヒアルロン酸、セラミド3など
肌の内側から傷を修復する成分 ビタミンC誘導体、ビタミンC

 

マイルドピーリングで凹凸ニキビに優しく働きかけます

ノブACアクティブの口コミをみる→

 

ビーグレン 肌の修復ケアが出来る高濃度ビタミンC美容液が良い!

 

高濃度・高浸透で効果が早くリピーターの多いビーグレンのニキビケアセットです。

 

肌への浸透が難しいビタミンC(高濃度ビタミンC美容液「Cセラム」)を、独自技術で毛穴の奥まで浸透させる事に成功。

 

ニキビで傷ついてしまった肌でも、肌の内部の細胞を修復してくれるので即効性も期待できます。

 

肌のターンオーバーを促す成分 ヒアルロン酸、スクワランなど
肌の内側から傷を修復する成分 ナノかプセル化した高濃度ビタミンCなど

 

ビーグレンの口コミをみる→

このページの先頭へ