繰り返す頬ニキビと赤いニキビ跡を治す化粧品はどれ?

頬にニキビが発生しやすい主な原因は以下によるものです。

  • 肌が乾燥して毛穴が小さくなり皮脂が詰まりやすい
  • ホルモンバランスが崩れている

頬のニキビは赤みが残りやすく、また皮膚が薄い箇所です。強い殺菌剤やピーリング剤などを使わずにニキビの炎症を防ぎ、保湿がしっかり出来る化粧品がおすすめです。

 

頬ニキビに。おすすめの化粧品一覧

ニキビ化粧品 ニキビの炎症を防ぐ成分は優しい? 皮脂詰まりを防ぐ為の保湿力は高い?

ルナメア


ルナメアAC→

ビーグレン→

オルビスクリア→

 

 

頬ニキビ化粧品。特に人気が高い2つのコスメの詳細

ルナメアAC(富士フイルム)

 

  • ニキビの炎症を防ぐ成分:甘草由来の肌に優しいグリチルリチン酸ジカリウムなどを配合
  • 保湿成分:セイヨウナシ、ヒルベリー葉、ヒオウギ、アーティチョークなどの自然素材
  • ニキビ予防、ニキビケア、ニキビ跡の赤みに

 

強い殺菌剤でアクネ菌や皮脂を落とすのではなく、人間の肌が持つ油分を活かして毛穴の奥まで成分を浸透させる、富士フイルムのナノ技術が活かされたニキビ化粧品。

 

天然植物の繊維で古い角質や毛穴のつまりを除去します。

 

肌へのやさしさ、保湿力は数あるニキビケア化粧品の中でも非常に優れています。

 

ニキビの赤みに植物成分で優しくお手入れできます!

7日間のトライアルセット:1,000円(税別)

ルナメアacの口コミをみる→

 

 

ビーグレン ニキビケアセット

 

  • ニキビの炎症を防ぐ成分:甘草由来の肌に優しいグリチルリチン酸ジカリウムなどを配合
  • 保湿成分:アロエエキス、カッコンエキス、スクワラン、ヒアルロン酸、納豆エキスなど
  • ニキビ予防、ニキビケア、ニキビ跡の赤み、色素沈着ニキビに

 

天然のクレイ(泥)を使った洗顔で、汚れを吸着して落とすから毛穴の奥まで綺麗にできます。

 

強い殺菌成分を使っていない為、必要な皮脂を洗い流してしまう、という事もありません。

 

ビーグレンのニキビケアセットには高濃度のビタミンC美容液が含まれ、傷痕の修復を促進するコラーゲンの生成をするので、治りづらいニキビ跡にも使えます。

 

ビーグレンは全体的に成分が濃い為、効き目が早く表れるのが特徴です。

 

成分が濃い反面、人によっては合わない事もあるのですが、他のニキビ化粧品を使っても良くならなかった...という方は1週間のトライアルセットで試してみると良いですね。

 

成分が濃く効き目も早い!と評判のニキビ化粧品

7日間のトライアルセット:1,800円(税別)

ビーグレンの口コミをみる→

 

 

顏に出来たニキビが気になって、何度も手で触って悪化させてしまうケースがよく見られます。頬のニキビは、クセになりやすく赤みが残りやすい箇所。

 

メイクやスキンケアの刺激で、ほっぺたのニキビが治りづらくなる事もあるので、刺激を与えないようにして下さいね。

 

 

繰り返す頬ニキビと赤いニキビ跡を治す!その他の方法

化粧品以外に頬に出来た赤いニキビを治すには次の事に注意をする事も大切です。

 

身体の内側からケア

消化器の状態や、脂質や糖分の摂り過ぎなどの食生活の影響も大きいとされるので、ニキビ対策には生活全般を見直すことも併せて行う事をおすすめします。

 

ニキビやニキビ跡対策として、お手軽に美肌対策が出来るグリーンスムージーなどの摂取も人気です。

 

顔に触れるものを清潔に保つ

特に注意したいのがメイク用のパフやスポンジ、ブラシです。

 

使い捨てにしているなら別ですが、特にパウダーファンデーション用のパフはこまめに洗うようにしましょう。

 

これらは皮膚の脂を吸いこんでいるため雑菌が繁殖しやすいだけでなく、パフに残ったファンデーションが酸化して肌によくない影響を与えます。

 

実際、ニキビ跡に悩むタレントが普段使用しているファンデーションのパフを顕微鏡で見てみたら大腸菌がうようよしていたということがあったそうです。

 

汚れていたりボロボロになったパフではメイクの仕上がりも今一つです。ニキビ跡を残さないためにも、ニキビを悪化させずに早めに治すことが大切です。

 

2013-08-17_225015
ニキビや、ニキビ跡などのトラブルがあるとコンプレックスからうつむきがちになってしまいますよね。それに比べて、すべすべで血色のよい頬は健康的で若々しい印象を与えます。顔の中でも面積が広い部分なので、ほほがきれいだと肌全体が明るく見えます。

 

丁寧にニキビケアしてすべすべの頬を取り戻してくださいね。

 

このページの先頭へ