背中ニキビがある時のボディメイク。背中の空いたドレスを着たい!

結婚式でドレスを着るとなった時に、気になるのが背中。

 

特に背中にニキビやニキビ跡があると、治療にも時間がかかります。

 

背中ニキビがあると、背中の空いたドレスや、チューブトップのドレスなどが着れなかったりして、せっかくの結婚式なのになんだか気分が盛り上がらないなんてことも。

 

エステに通うといっても、値段的な問題や、時間がなかったりなどで難しかったりしますね。

 

そこで、今は”ボディメイク”で、背中ニキビを隠すという方法があるのです!”ボディメイク”とは、背中やデコルテなどに、ファンデーションやコンシーラー、エアブラシなどで、ニキビやシミ、日焼け跡などを隠し、よりキレイに見せる方法です。

 

結婚式という晴れの日に、肌をキレイに見せることができるので、人気です。

 

結婚式は、写真やビデオに残ることも多いイベントだけに、肌がキレイに見えるというのは嬉しいですね。

 

また、キャンドルサービスなどで、参列者やお友達と近づくことも多く、ボディメイクをした肌に「今日の肌、とってもキレイだね!」と言われて嬉しかったという話も聞きます。

 

やはり、同性に褒められると気持ちがいいものです。

 

ボディメイクの方法としては、顔と同じようにファンデーションやコンシーラーを塗ったり、水おしろいを塗るという方法もありますが、エアブラシを使った方法もあります。

 

エアブラシでボディメイクをすると、細かい粒子を噴霧しますので、毛穴までカバーします。

 

薄づきなのでメイクよりも自然です。

 

その上に、キラキラのラメを施して、輝くボディにすることもできるので、結婚式にはピッタリです。

 

ボディメイクの料金は、だいたい1〜2万円が相場といったところでしょうか。

 

隠す大きさやパーツによっても値段が変わってきます。

 

結婚式場などのオプションについていたりする場合もあります。

 

最近では、ボディメイク専門店もあるので、専門店での施術も可能です。

 

もちろん、自分でやることもできます。

 

その場合は、ボディメイク用のファンデーションやコンシーラーがあります。

 

ボディメイクはファンデーションなどを使用するので、ドレスに着いてしまう可能性があります。

 

貸衣装の場合はNGなど条件がある場合がありますので、確認をしておきましょう。

このページの先頭へ